LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

のぼうの城

nobounosiro.jpg
   和田 竜
   小学館 (2007/11)
   装画 オノ・ナツメ




漫画家オノ・ナツメさんの表紙が印象的
花咲アキラさんで漫画化もされ映画化も予定されているとか
昨夜発表された本屋大賞!
ノミネートされてることも知らなかったけれど 惜しくも第2位!
(大賞は「告白」・・・なっとく)


丹念に調べられた事実に基づく歴史小説

戦国時代の終焉へ

のぼう様と呼ばれた一人の男を描きながら
際立つ個性を各々がぶつけ合いながら 起伏のあるストーリーがテンポよくすすむ

おもしろい!

寄せ手も守り手も
武将も百姓も

思いがけない展開

そして 戦が終わっても
また 人は生きていく

くわしくはこちら
 
≪ 戦国の 世をひょうひょうと 木偶のぼう ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

かよりんさん、こんにちは。
わたしも「のぼうの城」読みました。
農民たちに信頼された「のぼう様」。
石田光成の水攻めに船を出して踊ったところが面白かったですね。
映画化、だれが主演するのか、なんだか楽しみです。

牛くんの母さまへ

おもしろかったですね~
歴史物も大好きです

「心に残る本」はいつも多彩
絵本からコミック、お弁当まであるんですもの
いつも読みたいなあよみたいなと
お邪魔させていただいています
これからもよろしくお願いいたします

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ