LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

さがしもの

sagasimono.jpg
    角田光代   著
    新潮文庫 (2008/11)





「この本が、世界に存在することに」 メディアファクトリー (2005/05)
の文庫版です
(どうして改題したんだろう?)

表題になっている「さがしもの」をはじめ九つの本にまつわる物語
どれもおもしろかったけど「ミツザワ書店」と「さがしもの」がお気に入りです

作者のあとがき
「本の一番のおおしろさというのは、その作品世界に入る、それに尽きると私は思っている。
一回本の世界にひっぱりこまれる興奮を感じてしまった人間は、一生本を読み続けると思う。」

本の世界へ知らない間に連れて行かれて もどってくる
この感覚が好き
戻りきれなくておかしい時も多いけど・・・

旅先での本、恋人へのプレゼントの本、古本、再読のおもしろさなど
あらためて本の魅力を感じさせてくれた本でした

くわしくはこちら


≪ さがしもの いつのまにやら わすれもの ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ