LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

花さき山

hanasakiyama.jpg
  斎藤 隆介 作
  滝平 二郎 絵
  岩崎書店 (1969/01)




大きな画面いっぱいに咲く花に目をうばわれます
やさしいことをすると美しい花がひとつ咲くという花さき山
あやの気持ち
人を思いやる心
作者の想いが 画家の想いが迫ってきます

絵本ナビはこちら

斎藤 隆介さん・滝平二郎さん
お二人が届けてくれた大きな感動
どの一冊もかけがえのないものです
「自己犠牲」なんてもう古語でしょうか?

先日 滝平二郎さんが亡くなられたとのニュース
たくさんたくさんありがとうございました

≪ 「お疲れ」と さしつ差されつ 雲の舟 ≫
         20年前に逝かれた斎藤隆介さんと・・・

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このコンビは…運命としかいいようないですよね。何回読んでも、見てもグッとくる…。
花咲山は何年か前に自分で劇の脚本に起こしたよ。

親も好きで(親が好き、で、私も、かな?)滝平さんの限定の切り絵が家にあるのだ~。
亡くなっていたのは知らなかった…。ご冥福を祈ります…。


私も
亡くなられたと新聞で知り・・・
この本を再び開きました。

ひとのことを思って辛抱すると
そのやさしさが花になるという
花さき山

滝平さんの単色に近い色のコントラスト
が好きでね。。。 合掌

ちゃんこ@ ちゃんへ

ご両親と同じでずっと発表される作品を追いかけて来ました

限定切り絵
うわあああああぁ!

子供たちにも読み継がれますように・・・

コメントありがとうございました

noaさんへ

まだちっちゃい花でも「花さき山」に咲かせることできるかなぁ?
「八郎」や「三コ」みたいには到底無理だけど

すばらしい作品届けていただいてただ「ありがとうございました」ってお伝えしたいですね

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ