LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

終生ヒトのオスは飼わず

syuuseihitonoosu.jpg
    米原 万里 著
    文藝春秋 (2007/05)





以前に読んだ「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」がとてもおもしろく またいろいろ読みたいなって思っていた
2006年56歳で亡くなられたと聞いた時 唖然としたのを思い出す

これは亡くなられて1年後 秘書の方が万理さんのエッセイをまとめたもの

表題はご本人による「私の死亡記事」のタイトル
享年75歳とある
せめてそれまで生きていただきたかった・・・

社会を小気味よくバサッと切る反面 
小さなものたち(毛深い家族)への愛情がいたいほど伝わってくる

ご両親もユニークな方だったようでそのエピソードもおもしろい

大輪のまっ赤なダリアのような方だったなあと

くわしくはこちら

≪ 駆け抜けた ヒトのオスなど 飼う間なく ≫


トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ