LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

M(ムウ)W

MW3.jpg  
                 MW2.jpg
 
MW1.jpg

   手塚 治虫
   手塚治虫漫画全集 301~302
   講談社 (1993)






映画(音がでます)が公開中らしい
我が家のたった一つの自慢
手塚治虫漫画全集全巻持っていること(夫の蔵書だが)
読み返してみた
ぎょえ~!こんな性描写いっぱいあったっけ
同性愛とかリアルだし

子供の目にさらすことのできない手塚作品の一つなんだって
話しはおもしろい
社会の矛盾をついている
ありとあらゆる「悪」をやってのける主人公

小学館の「ビッグコミック」に連載されたのは1976年から1年あまり
すごいなあ
世の中進歩していないのかなあ
手塚治虫が天才過ぎたのかなあ

映画はPG-12指定らしい

くわしくはこちら

≪ Mon アンド Woman 世界の 崩壊へ ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんばんは~。
この作品、確かに、小学生には読ませられない手塚作品ですよね。
うちの子の中学校の図書室には、置いてあるそうです。びっくり。
先生たちは中身を読まずに入れたのかな?なんて思ってしまいました。

映画、今度の週末にでも見に行く予定です。

NoTitle

コメントありがとうございます
きっとそうでしょうね(笑
手塚治虫だと安心してしまうところありますもの

映画みられたら教えて下さいね
ずいぶん脚色してあるようですが
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ