LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

センセイの鞄

senseinokaban.jpg
  川上 弘美
  平凡社 (2001/06)





始めて読んだ 川上 弘美 さん

「ツキコさん、デートをいたしましょう。センセイとわたしの、あわあわと、色濃く流れる日々を描く恋愛小説の傑作」
2001年谷崎潤一郎賞受賞

70代の元教師と38歳のわたし
老いを見つめながら生真面目に淡く だけど確実に深まっていく二人

やさしく紡がれる四季折々の情景と居酒屋のお酒と肴
お酒を飲みながらこんなゆったりとした時間を過ごせるのっていいなあ

自分とはずいぶんかけはなれた内容だけれどあわあわと楽しみました
ラスト 空っぽの黒い「センセイの鞄」はすべてが入っていたのでしょうか

今更居酒屋に憧れるおばちゃんってあっ!

くわしくはこちら

≪ 残された 黒い鞄が 光吸う ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ