LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

いのちの食べかた

inotinotabekata.jpg
  森 達也
  理論社 (2004/11/19)
    よりみちパン!セ




心に残る本で紹介しておられました

中学生向きの薄手で表現もやさしいのですが 中身はぎゅっと詰まっています

スーパーで売られるパックのお肉
それがどんなふうに食卓に届くのかという疑問から「食べものといのちのたいせつな関係」を
作者は問いかけます

単に食べ物を大切にとかいうやわなものではありません

その過程が なぜ一般の人に知られていないのか?という素朴な疑問から それに携わる人々への差別 そして 戦争の本質まで鋭く突いてきます

戦争も差別もいじめも結局ねっこは同じ
知らないから無自覚で麻痺してしまうこと

「知ろうとすることの大切さ」が 繰り返し語られています

大人も読み応えのある本です
知らないことばかりに愕然とします


同名のドキュメンタリー映画(ドイツ・オーストリア)が今DVD発売されているようです
(内容は別のもののようですが)
http://www.youtube.com/watch?v=tyKEF95NywY
(音声あり


くわしくはこちら

≪ 知る旅は 毅然と歩む いばら道 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
「いのちの食べ方」読んでいただけてうれしいです。
この本はだいぶ前に読んだのですが、多くの中学生高校生に読んでもらいたいなと思って、夏休みに紹介したのですよ。
うちの息子にも、これで感想文書いたら?と渡してみたのですが、豚の本はいや、とかわけのわからないことを言って、読んでもらえませんでした。残念。牛が表紙だったら読んでくれたのかも。。。

牛くんの母さまへ

薄いのにとても読み応えのある本で
色々考えさせられました
私も人に薦めたいと思います

牛くんのお母様でいらっしゃるから(笑

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ